もう手放せない 快適青汁ライフ

幼いころ、テレビの罰ゲームで『青汁の一気飲み』をやっていました。
ゲームに失敗すると、芸能人が青汁をまずそうな顔でやっとやっと一気飲みしているのを観ていて、飲んだこともないのに『これは相当まずいものなのだろう』と思い込んでいました。
なので、友達が「毎日青汁を飲んでいるよ」と教えてくれた時には、「えー!?よくそんなまずいものを毎日飲めるね!」と思わず言ってしまいました。
友達は「そんなにまずくないよ?むしろおいしいよ。どこらへんがまずいと思うの??」と聞いてきて、その時に初めて自分が青汁を飲んだことがないということに気づかされました

私は30歳を超えて、日々身体の衰えを感じていました。
幼稚園教諭をしていて、元気が資本の商売なのに、毎日常に疲れていて、いくら寝ても寝たりないといった状態でした。
そんな話を友達にすると、是非にと青汁を勧められ、1パック試しにもらうことになりました。
友達は、苦手なら最初はリンゴジュースとかに混ぜた方が飲みやすいかもしれないと教えてくれたのですが、青汁とはどんな味がするのかちゃんと確かめたかったので、敢えてそのまま飲むことにしました。

私がもらったのは、冷凍青汁です。生の青汁が一杯分ずつパウチに冷凍されているものらしいのですが、友達にもらって帰ってくるともう溶けていて飲める状態になっていました。
それをコップに移して、怖々飲んでみたら、ビックリ。
とてもおいしかったのです。
確かにクセのある味なので、これをおいしいと思うかどうかは人によるのだと思いますが、私にとっては好きな部類のくせでした。
これはいける!と思い、さっそくその通販会社に連絡をして、冷凍青汁を取り寄せました。
これを続けて半年になりますが、私の場合は飲み続けて二ヶ月くらいたった頃から、体質が変わってきたように思います

まず、悩みの種だった疲れやすさが改善したように思います。
身体を使う仕事なのでもちろん疲れはするのですが、夜寝て朝になると、すっきり目が覚めるようになりました。
さらに、私は冷え症で夏でも手足が冷たかったのですが、これも改善して手足の冷たさで悩むことが少なくなりました。
そして、一番助かっているのが、便秘が解消したことです。
ずっと便秘で悩んでいて、もう半分あきらめかけていたのですが、今では朝に少し頑張ればすっきり出るようになりました

今日はちょっと野菜が足りなかったかな…と思うときは少し多めに青汁を飲んだりして調節しています。
本当に健康には欠かせない、手放せない青汁ライフ。これからも続けていきたいと思います。

Comments are closed.