Archive for 6月, 2015

青汁のデトックス効果で血液をきれいにし、身体の内側から美しくなれます。また新しいタイプの青汁も登場するなど、青汁は今後も進化していくことが予想されます。

健康維持のために青汁を飲むことはもはや一般的になってきています。また腸内環境を整える乳酸菌や肌にハリとツヤを与えるコラーゲンを配合するなど、機能性を充実した青汁も登場してきています。ところで青汁にはどのような効果があるかというと、まず第一にデトックス効果で血液をきれいにする作用があります。青汁には普段食事から摂る野菜の栄養成分が凝縮されていますので、スティック1本あるいは1袋摂取するだけで1日に必要なビタミンやミネラルなどの栄養素を50%から100%取り入れることができるのです。

ところで青汁にはいろいろなタイプのものがありますが、最近ではサプリメントなどの固形の青汁も登場しています。粉末や液体の青汁とサプリメントタイプの青汁にはいったいどのような違いがあるのでしょうか。それは青汁の成分の違いにあります。粉末や液体の青汁の場合は飲みやすくするためにあえてクセの強い野菜を少な目に配合したり、あるいはまったく配合していない商品もあります。また緑茶風味にしたりハチミツで甘く味付けをしたものも少なくありません。それに対してサプリメントタイプの青汁の場合は味に工夫をする必要がありませんので、栄養価が高く身体によいにもかかわらず味にクセのある野菜でも豊富な量で配合することが可能になります。さらに水に溶かす手間も省けますので、いつでもどこでも水や飲料さえあれば手軽に飲めるというメリットもあるのです。このような事情から最近ではサプリメントタイプの青汁を愛用する人も増えてきています。とはいえ、粉末状の青汁の場合は子供にも高齢者にも飲みやすく、料理や飲み物に混ぜることもできますのでこちらを愛用している人も少なくありません。特に子供の場合はおやつに青汁を利用することで、美味しく身体によい栄養分を摂取することができます

さてこのようにいろいろなタイプの青汁が登場してきているのですが、青汁の主原料には大麦若葉やケール・明日葉などがあります。いずれの野菜にも通常の野菜に比べるとビタミンやミネラル・カルシウムやカリウムなどがより豊富に含まれています。そしてこれらの3つの野菜に豊富に含まれている共通した成分がクロロフィルです。クロロフィルとは葉緑素とも呼ばれるもので、クロレラやスピルリナなどの藻に豊富に含まれている健康と美容に有効な成分です。クロロフィルが体内に摂取されると血液中で鉄と結合し、赤血球のヘモグロビンなどの色素に変わります。そして血管内の悪玉コレステロールを吸着することで血液の流れを正常化する働きをするのです。

また体内に侵入したダイオキシンやカドミウム・鉛などの有害物質を吸着して排出する作用で、体内の毒素をデトックスして血液を浄化する作用もありますので、身体の内側から美しくする効果を発揮します。まさに青汁は健康と美容にうってつけの健康食品と言えます。

b-j (65)さて、このように健康と美容に効果の高い大麦若葉やケール・明日葉などが主成分の青汁が現在多く流通していますが、最近では新しいタイプの青汁も登場するようになりました。それは今注目を集めているユーグレナを配合した青汁です。ユーグレナとは別名ミドリムシと呼ばれるもので、植物のように光合成を行う葉緑素を作り出す一方で、動物のように鞭毛が生えていて動くことができるという地球界で唯一の生物と言われています。ユーグレナには大麦若葉やケール・明日葉と同じようにクロロフィルが豊富に含まれているほか、植物には含まれていない動物性のタンパク質やアミノ酸などが豊富に含まれています。青汁は従来、野菜不足の人のための栄養補助食品として幅広い人に愛用されてきましたが、ユーグレナの青汁が登場することで植物性と動物性の栄養素を同時に摂取できるようになったのです。ユーグレナの青汁は野菜不足の人にはもちろん、食が細くなった高齢者や疾患で体力が低下している人、あるいはダイエットなどで栄養不足になっている人にもおすすめの健康食品です。ちなみにユーグレナは敷地面積の油脂生産量が多いことから、次世代のバイオ燃料としても注目を集めています。

以上のことから見ると青汁は飲みやすいようにしたり、あるいは栄養素をより多く摂れるよういろいろ工夫されてきた健康食品で、これからも進化していく栄養補助食品であるといえます。現在では実に多くの種類のサプリメントやドリンクなどが市場に出回っていますが、これからはさらに健康と美容に効果のある成分が発見されて、また新しいタイプの青汁が登場することも予想されます。

もう手放せない 快適青汁ライフ

幼いころ、テレビの罰ゲームで『青汁の一気飲み』をやっていました。
ゲームに失敗すると、芸能人が青汁をまずそうな顔でやっとやっと一気飲みしているのを観ていて、飲んだこともないのに『これは相当まずいものなのだろう』と思い込んでいました。
なので、友達が「毎日青汁を飲んでいるよ」と教えてくれた時には、「えー!?よくそんなまずいものを毎日飲めるね!」と思わず言ってしまいました。
友達は「そんなにまずくないよ?むしろおいしいよ。どこらへんがまずいと思うの??」と聞いてきて、その時に初めて自分が青汁を飲んだことがないということに気づかされました

私は30歳を超えて、日々身体の衰えを感じていました。
幼稚園教諭をしていて、元気が資本の商売なのに、毎日常に疲れていて、いくら寝ても寝たりないといった状態でした。
そんな話を友達にすると、是非にと青汁を勧められ、1パック試しにもらうことになりました。
友達は、苦手なら最初はリンゴジュースとかに混ぜた方が飲みやすいかもしれないと教えてくれたのですが、青汁とはどんな味がするのかちゃんと確かめたかったので、敢えてそのまま飲むことにしました。

私がもらったのは、冷凍青汁です。生の青汁が一杯分ずつパウチに冷凍されているものらしいのですが、友達にもらって帰ってくるともう溶けていて飲める状態になっていました。
それをコップに移して、怖々飲んでみたら、ビックリ。
とてもおいしかったのです。
確かにクセのある味なので、これをおいしいと思うかどうかは人によるのだと思いますが、私にとっては好きな部類のくせでした。
これはいける!と思い、さっそくその通販会社に連絡をして、冷凍青汁を取り寄せました。
これを続けて半年になりますが、私の場合は飲み続けて二ヶ月くらいたった頃から、体質が変わってきたように思います

まず、悩みの種だった疲れやすさが改善したように思います。
身体を使う仕事なのでもちろん疲れはするのですが、夜寝て朝になると、すっきり目が覚めるようになりました。
さらに、私は冷え症で夏でも手足が冷たかったのですが、これも改善して手足の冷たさで悩むことが少なくなりました。
そして、一番助かっているのが、便秘が解消したことです。
ずっと便秘で悩んでいて、もう半分あきらめかけていたのですが、今では朝に少し頑張ればすっきり出るようになりました

今日はちょっと野菜が足りなかったかな…と思うときは少し多めに青汁を飲んだりして調節しています。
本当に健康には欠かせない、手放せない青汁ライフ。これからも続けていきたいと思います。